<< BACK
短編
STORY > 横恋慕 >
3.お前ら、もっと離れろ


由之が兄貴の元にもどって三ヶ月


あれ以来色々自分なりに由之の居所を探してみたけど、分からなかった。

俺自身もびっくりだが、三ヶ月も経つのにまだ由之を探し求めている自分がいた。


諦めきれずに今日も街をふらふらしがてらあいつを探している自分

みじめだ・・・


そんな時、俺は見つけたんだ。


無愛想な兄だろう人物と困ったような顔ででもうれしそうに寄り添う由之を


うがぁ〜〜〜〜〜っ。


思わずうなり声を上げた俺に回りにいたやつ等は驚いて俺を避ける。
うぅ・・・。俺は変態じゃねぇ!!!


変態じゃない俺がそれからした事は

二人の後をとことんまでつけて奴らのマンションを発見した


・・・・


ストーカーじゃん、俺・・・

niconico.php
ADMIN